日常・球体関節人形の写真をUPしてみたり マンガ・ゲーム等の事を書いてみたり いろいろ書いてみたりします 。画像の無断転載・お持帰りは厳禁ですよ!
さて、またしばらく間が空いてしまいました
先月半ばから、頭痛に悩まされていました
夜ご飯も食べ終えて、すっきりお風呂に入って、さて!寝るまでの一時
今日は何をしようかな?って時にくるんですよ
で、仕方ないさっさと寝るか!と、早々に眠りに就いて翌朝には
昨夜の頭痛は何処へやら、朝も日中も夜風呂上りまでは
前々なんともないんですね~
今週は全く頭痛も訪れなかったのですが、まぁ何も急ぐ事は無いよね~と
まったり早寝しておりました

なかなか何かを集中して~とは行かなかったのですが
動画を参考にしつつニードルタティングで試し編み(結い)をしてみました

IMG_0750b.jpg
10年ほど前に購入したシャトルを使うタティングの本に載っていた作品の
一部分をちょっと編んで(結んで)みました
左上は試しってことで一列短く三段(三列)にしてみたのですが
一段だけで長くしてドール服の裾に縫い付けてもかわいいかな?と思ってみたり
うん、服とかよう作らんけどね!妄想だけ!

IMG_0751b.jpg
こちらはYoutubeを見まくって編んでみました
左からジョセフィンノット・スプリットリング・チェイン(ブリッジ)を編まないリング繋ぎ?
右端のって何か編み方の名前あるんでしょうか?わからないけど
こういった作品ありますよね~
ジョセフィンノットが出来るので、もちろんリングの上にリングも出来ます

ニードルでは出来ない編み方(編み図?作品?)も有るように
見たような気もするのですが、多少は出来上がりのニュアンスが違っても
ほぼほぼどの図案も出来るのではないかな~と思います
ただし、面倒くさい&手間だなと、感じる部分もありました
これはもう、ニードルもシャトルもどっちもどっちかな?
うーん、本当に基本のリングとチェインの作品ならニードルの方が早いかな?
でも、どちらも慣れなんでしょうね♪
動画を参考にしておりますと、シャトルが主流の国とニードルが主流の国と
分かれているっぽいですね、起源は古代エジプトって本には書いてありますです

IMG_0753b.jpg
とりあえず、何か一つ作品を作ってみようと思いまして
所持している本の中から小さな玉糸が入るタティングバッグに挑戦してみようかと
見た感じシャトル二個使いでもないしリングとチェインだけだしと・・・
中心がリング6個なのですけど・・・う~ん引き締めすぎて一つ一つが
まん丸にならないように気を付けているつもりなんですが
どうもぎゅうぎゅうで収まりがわるいです・・・(ノ_-;)ハア…
5個に減らすと出来ない事はなさそうだけど小さくなるよね~
と、思ってそこで止まっているのだw

そういえば、まだまだこれから?なのかもしれないけれど、
シャトルのほうだと、糸足し(糸繋ぎ)や糸の始末の仕方が
それぞれいくつかの方法を検索や本で見つけることが出来ますが
ニードルの方では糸足し&糸繋ぎを紹介されているサイト(動画含め)に
ヒットしないんですよね、コマ結びやボンドで始末が主流なのかな?

あと、以前から凄く気になっていることが一つあります
それはビーズを使った作品の事なのですが
皆さんビーズってどうやって選んでおられるのでしょう?
タティングにハマッた時やカギ針でのレース編みにハマった時に
手芸店・ビーズショップを覗いた事があるのですが
小瓶や袋に入ってるもの、仕付け糸のような糸に
通されて売っているものを見かけたのですが
いずれも「レース糸○番に通せます」といような表記が無く
結局ビーズを使わない作品ばかり編んでいました
編み物ではよくびーずを編みこんだ作品を見かけるのにな~
ガラズビーズの製造工程を以前TVで見た事があるので
「100%○番のレース糸が通ります」なんて求めてないのですけどね
やっぱ、店員さんに聞くのがはやかったのかな?
所持している本の中にもビーズを使った作品があるのですが
○○粒必要と表記されていても、メーカーや品番までは書かれてないんですよね
糸のメーカーと○番とかは表記されてるんですけどね~

そういえば動画の中でバッグチャームだったかな?
日本の方の作品で「マルシェバッグ」が紹介されてたのですが
これってちょっとPFサイズに良さげ?と感じたのでした
それ作ってみてもいかもな~試しにな~♪

そういえば、長らくブログをお休みしている間に密林さまから
リンクを本文中にサクッと貼るアイコンなくなってたよ・・・なのでひっさしぶり~に
コチラも放置していたサイドバーの密林さんのアレを更新してみた
まぁ、アフィリ目的のブログじゃないのでそこそこでいいかw

【2017/06/03 20:20】 | 編み物・手芸など
|
ぬりえ・ゲームに合わせて手を付けたのが「ニードルタティング」です
レース編み(かぎ針)に熱中していた時期がありましたが
それ以来の手芸のような気がします

きっかけはマイミクさんのつぶやき&画像でした
随分前にシャトルでのタティングには挑戦していたのですが
私には手加減が難しく、作品らしい作品は作っていないような気がします
練習程度にいくつかモチーフを作ったぐらいかな?

どんなものかと検索してみたら観やすく丁寧な動画も複数あるし
シャトルより簡単そうに見えたので、コレなら何か一つでも
作品らしい作品がつくれそうだなぁ~と、早速、ネット通販いたしました

私が通販した時点では専用ニードルの某密林サマでの取り扱いが無く
ニードルタティングで検索ヒットした
「手芸のお店 きぬや」さんで注文させていただきました
現在では某密林サマでも取り扱いがあります(同じ商品ではないようです)

IMG_0737b.jpg
英語の説明書(編み方)・日本語での簡単な注意書きと針と糸の相互目安
タティングニードル4種(4本)・専用ケース・糸通し2個
詳しくはサイトさまをご訪問のうえご確認ください
*ピコ繋ぎ用に別途「カギ針」が必要です

IMG_0741b.jpg
相変わらず引き締めが不得手な私です(/ー ̄;)シクシク

タティングするならシャトルから始めた方が良いと言う方も
いらっしゃるようですが、どうなんでしょうね???
シャトルの技法でしか出来ない結い方(編み方)もあるよなので
その辺りは、作る作品によって使い分けが良いのかもですね

始めたばかりで、もともと上手ではない私の感想としましては
何方様も感じておられるようですが
まず、シャトルに糸を巻く手間がないのがいいです
初めてでも肩が懲りませんでした
指が攣りそうになったり、固まったりすることもありませんでした
糸の捩れや出来上がっていく作品のうねりがおとなしい気がします
角付きシャトルでは余り必要の無かった「かぎ針」が必要です

シャトルではシャトルの引き加減と左手指の張り加減になれるまでは
結い目の大きさが軸糸が糸だけに少しの匙加減で緩かったりきつかったり
不揃いになりがちですが、ニードルの場合は目数を結い終わって引き締めるまでは
ニードルを軸として結うので針より細く結い締めてしまうことが無いので
結い目の大きさは揃うので綺麗に編めます
ただし、リング、緩くカーブしたチェイン、を形づくるる引き締め加減は
相変わらずわたしには難しかったですY(>_<、)Y

大きな違いというならば
・シャトルはモチーフが左手側に出来上がっていく
・ニードルは右手側に出来上がっていく

・シャトルはリングとチェインで玉糸⇔シャトルの糸
 と、軸糸を変える
・ニードルではリングもチェインもニードルを軸として
 どちらも玉糸で結っていく

・シャトルでは一番最初に一番躓きやすい「糸を移す」
 という工程がある(これ出来ないとリングが引き締められない)
・ニードルでは「糸を移す」工程が無いので最初で躓かない

・シャトルではリング・チェイン・リングと軸糸を持ち替えて結い進める
・ニードルではリング・糸を結ぶ・チェイン・糸を結ぶ、
 軸糸の持ち替えはないが、そのつど一度だけ結ぶ
 (コマ結びの最初の一回だけの意)

・シャトルで引き締め前に結びを解く際には、一目づつシャトルをくぐらせて
 解いていく
・ニードルでは引き締め前なら、結い目を張り先に移動させスルスルッと
 解きたい分だけ針から抜けばよい

今しばらくは集中して作品作りに打ち込めそうにないので
引き締めの手加減・匙加減の練習がてら
リング・チェインをエンドレス練習しようかな~と思います

今回私が試したニードルタティングの手法は
多くの動画にて日本人の方・海外の方がされているものです
詳しくは調べていないのですが、日本の方の著書で
「○○式ニードルタティング」(○にはその方の名前)という
独自の手法・専用針(?)を紹介された本もあるようです

【2017/05/07 01:01】 | 編み物・手芸など
|
10月の肌寒かった時にこのまま寒くなっていくんだぁ~と
疑いもせずにウキウキと編み始めたあったか系の出番が
未だに無いとはこれいかに!


帽子を編むつもりで用意していた毛糸を
「魔法の一本針」にリトライすべく簡単そうな
ショートマフラーに挑戦したわけですが
帯に短したすきに長しな仕上がりになりました(毛糸を使い切りたかったので)
ネックウォーマーにするには長すぎ
ショートマフラーにしては短すぎのような・・・
ウォーキングか皮ジャケットのときにでも巻こうかな

ハンドウォーマーは本当は最後にふち編みもあるんだけども
なんか、一向に寒くならないし糸がモコモコで
編み目が良く分からず目を拾いにくいので
コレはコレでよいかと・・・てへへ
編み図は「あったかハンドウォーマー」コトラを参考にさせて頂きました

魔法の一本針はおもしろかったです
「魔法の一本針で編む 一年中楽しめる ベストとニットこもの」
に掲載されているショートマフラーを編んだのですが
これは棒針編みとアフガン編みが合わさった編み方なのかな?
チェーンペトゥールにちょっとてこずりましたが
このチェーンぺトゥールは魔法の一本針独特の編み方とか?
これこれ一本で確かに棒針・アフガン・カギ針編みがまかなえるので
便利っちゃーベンリなのですが
普通の編み図を見てもまだまだぴんと頭の中で編み方を変換できないので
季刊号でもいいから専用の雑誌(冊子)を発売してくれたらいいのにな~

IMG_1543.jpg
{レース編みのドイリー」より
レース糸を買いにいったときにいつもはオリムパスの糸を買うのですが
#40で50g3玉600円弱というハマナカのレース糸を発見したので
試し編みようにと買って見ました
糸のより(?)がかなりぼこぼこと目立つ感じの糸です

IMG_1544.jpg
「美しく、クラシック レース編み」より
この中央部の風車見たいな部分を編みたくて挑戦!
う~んう~~~~ん><
やっぱりたわんでしまう><
ハマナカのボコボコした締まりにくい(アタシてき感想)糸で
きつくならない様に心がけて編んだんですけども
それでもたわんでしまうのだよ・・・どうしたらいいんだよ!

【2011/11/13 21:11】 | 編み物・手芸など
トラックバック(0) |
途中で糸が足りなくなって放置したり
なんども編み間違えては解いて編み直しを繰り返し
編み初めから随分時間が過ぎてしまったけれど
やっとこ完成(糸処理してないけども)しました


「美しいパイナップルレース編み」よりテーブルセンターです

うーんうーーーーーん!
コレね本の表記では、オリムパスレース糸金票40番・クロバー8号レース針で
出来上がり寸法が38センチなんだよね

自分では緩めに編んだつもりなんだけど
アタシの出来上がりは同糸・同針で29センチにしかならなかったの

長編み一段=0.5センチって書いてある
ちょっと測ってみたら、アタシの場合0.3~0.4センチしかない
もっともっと緩く編まないとダメなのか・・・(ノ_-;)
多分そのせいで出来上がりに撓んでしまうんだろうな~

でも目が詰まってるほうが見た目は好きなんだけどなぁ
長編み一段が短い分、自分なりに調整できたらよいんだろうけど
どうもアタシそういう調整とか苦手っぽいのです

そろそろドイリーからストールとかショールとかにも挑戦してみたいんだけど
今のままの編み目のきつさだと編みあがりにかなり差が出そうだ
ストール&ショールなら調度いいかな?
既製品だと背が低い自分には長すぎたり大きすぎたりだものな
でももう少し表記に近い仕上がりに編みあがるように
精進が必要だよね~巻物ならごまかせても
着るものはかなりサイズ違いになってしまいそうだもん

ふぁいとぉー!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )bいっぷぁーつ!!ア・タ・シ!!!

【2011/10/15 20:15】 | 編み物・手芸など
トラックバック(0) |


けいと
biaさんすごい!!
綺麗ねえ~♪
私。パイナップル編みはしたことないんだよー
落ち着いたら、私も何か作りたいなあ。


bia
けいとさん>
いや~何枚も編んでるわりに
編み目が・・・ごにょごにょ
たわみ無くつくれるようになりたいわ~!
てか夢中ゲームがないときの
ヒマつぶしに最適だわw

コメントを閉じる▲
スタンドミラーの目隠しカバーに編みかけて
糸が足りなくて放置していたドイリーを一度ほどいて編み直したよ♪


「はじめての太糸レース編み」より「四角いドイリー」

IMG_1215.jpg
目隠しじゃなくて敷物にしました
鏡前のグリーンは一番最初に植えたサツマイモだったりする

この編み方って昔から割りとメジャーなのかな?
とーーーーい記憶の彼方に見覚えがあるのよね
たしか学校のイス用の座布団のカバーとして
母が編んでくれたような気がするんだよね

以前に編んだけど模様が一つ多くてたわんでしまうドイリーも
ほどいて別のドイリーに編み直そうかな~♪

【2011/09/20 20:50】 | 編み物・手芸など
トラックバック(0) |