FC2ブログ
日常・球体関節人形の写真をUPしてみたり マンガ・ゲーム等の事を書いてみたり いろいろ書いてみたりします 。画像の無断転載・お持帰りは厳禁ですよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この前にMy編み物ブームが来たときに誰か教えて?と
聞こうと思ってて忘れてたんだけども

編み物の本を何冊か持ってるんですけど
その本にはどれも編み始める時に玉糸の中心部から糸を引き出すってあるのよね
で、毛糸なんかは玉も柔らかし簡単に中から糸端を引き出せるし
レース糸でも芯が簡単に引き出せて中から糸を引き出せる仕様もあるんだよね

でも、引き出せない芯ってあるでしょ?
今使ってる「オリムパスレース糸 40番」とかがそうなんだけど
芯を包みこむように巻かれてるし芯も堅いし取り出せないんです
モチーフ編んでた時の「オリムパスエミーグランデ かすり」とかは
芯をつぶせたので芯を抜き取って中から糸出して使ってました

まぁ、棒針とか鈎針編みだと玉糸を箱とかに入れてれば転がっていく事も無いし
気にしないでいいかぁ~と、まぁ今までもそんなに気にした事無かったし!

でも、タティングをする時に同じ糸を2玉もってたら問題ないんだけど
1玉しか持ってないと困る事があって
外側と内側の両方から糸を取れるようにしたほうがいいので
芯をなくすべく玉巻き機で糸を巻き直そうとしたら
その玉巻き機のパッケージに
「レース糸は巻き終わりの外側から糸を使ってください」
見たいな事が書いてあるんだ!
( ̄д ̄) エーそれじゃ巻き直す意味が半減じゃーーーん・・・と

本に良く載ってる玉糸の中から糸を引き出して使うって
何か意味があるんでしょうか?
外側からしか端糸を取れない巻き方の糸とかは巻き直さないで
そのまま使うのがルールなの?
そんなの気にしないでいいんかな?

とってもとってもしょうーもない事なんだけどもプチ疑問!

【2011/05/11 21:23】 | 編み物・手芸など
トラックバック(0) |


nadesiko
その疑問よくわかります。
結論から言えば糸の縒りなんですよ~
手縫いの糸とミシン糸では縒りの向きが違う
それと同じことが毛糸とレース糸にもあるんです

基本的に硬い芯が入ってる糸は外側から
柔らかい芯が入っている糸は内側から

あと別素材の糸をよりあわせている糸も
外側から使います。
太くて縒りの甘い糸は中でも外でも使えますが
縒りの強い細い糸は使う向きを変えると縒りが
ほどけて来ることがあるので注意が必要です

問題は各メーカー毎で縒りの向きが統一
されていない、はっきりした規格がない事かな?


bia
なでしこさん>
お知恵伝授ありがとうございまっす!
いつもありがたいです(^・^)

編み物用の糸にも縒りの違いってあるんだ!?
メーカーによって縒りが違うって事は自分で気をつけるというか
素直に中から取り出せるのは中から
外からしか取れないのは外からって具合で判断するのが無難なのかなぁ
太い糸なら縒りも一目でわかるけどな~

タティングは糸端からそのまま編むんじゃなくて
シャトルにまず巻いて、その上で玉糸と繋いだまま
あるいはシャトルの糸オンリーで編んでいくので
シャトルの糸がなくなった場合にまたシャトルに糸を巻かないと
ダメなのでその場合に1玉しか持ってない場合だと
玉糸のもう一方からも糸端が使える方がが便利なんですよ><
でも縒りに違いがあるとなると
両方から糸を取るのも考えちゃうな~
予備シャトルをふやすか、玉糸を用意するか・・・
使い切る自信ないから迷う所w

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
その疑問よくわかります。
結論から言えば糸の縒りなんですよ~
手縫いの糸とミシン糸では縒りの向きが違う
それと同じことが毛糸とレース糸にもあるんです

基本的に硬い芯が入ってる糸は外側から
柔らかい芯が入っている糸は内側から

あと別素材の糸をよりあわせている糸も
外側から使います。
太くて縒りの甘い糸は中でも外でも使えますが
縒りの強い細い糸は使う向きを変えると縒りが
ほどけて来ることがあるので注意が必要です

問題は各メーカー毎で縒りの向きが統一
されていない、はっきりした規格がない事かな?
2011/05/11(Wed) 23:18 | URL  | nadesiko #-[ 編集]
なでしこさん>
お知恵伝授ありがとうございまっす!
いつもありがたいです(^・^)

編み物用の糸にも縒りの違いってあるんだ!?
メーカーによって縒りが違うって事は自分で気をつけるというか
素直に中から取り出せるのは中から
外からしか取れないのは外からって具合で判断するのが無難なのかなぁ
太い糸なら縒りも一目でわかるけどな~

タティングは糸端からそのまま編むんじゃなくて
シャトルにまず巻いて、その上で玉糸と繋いだまま
あるいはシャトルの糸オンリーで編んでいくので
シャトルの糸がなくなった場合にまたシャトルに糸を巻かないと
ダメなのでその場合に1玉しか持ってない場合だと
玉糸のもう一方からも糸端が使える方がが便利なんですよ><
でも縒りに違いがあるとなると
両方から糸を取るのも考えちゃうな~
予備シャトルをふやすか、玉糸を用意するか・・・
使い切る自信ないから迷う所w
2011/05/12(Thu) 18:14 | URL  | bia #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。